1. Top
  2. » 建築施工管理試験の対策
  3. » コンクリート工事・タイル工事/1級建築施工管理、実地試験の記述例

コンクリート工事・タイル工事/1級建築施工管理、実地試験の記述例

コンクリート工事・タイル工事/
1級建築施工管理、実地試験の記述例


出題予想と解答例について、詳しく掲載しているサイトがあります。
1級・2級 建築施工管理試験
学科試験・実地試験の対策ページ はこちらです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/archisk/


【 コンクリート工事 】の記述例の一部です。

留意事項:
鉄筋コンクリート工事のコンクリート打込み

理由目的:
鉄筋コンクリート工事は、建物の構造安全性を確保するための工事であり、施工プロセス管理および検査・試験とも極めて重要であるため。

処置対策:
①垂直に打ち込み横流しを避け、縦型シュートを使用して自由落下高さを小さくすることで、分離を防止してジャンカ・豆板の発生を抑制した。
②打継ぎ時間間隔について、外気気温25℃未満の場合は150分、25℃以上の場合は120分以内とし、適切な打設順序で打設するとともに、打継ぎ部はバイブレータで十分締め固めることで、コールドジョイントをなくした。
③1日の打設量は、ポンプ車1台当り250m3までとした。
④生コンクリートプラントが複数箇所に及んだため、打分けをハッキリ区別し、責任区分を明確にした。


【 タイル工事 】の記述例の一部です。

留意事項:
外壁タイルの品質管理

処置対策:
外壁タイルの剥離を防止するために、下地モルタルの凹凸をなくし、水湿しを十分に行い施工した。

確認記録方法:
タイル張り2週間後に接着力試験を行い、0.4N/mm2以上の結果で合格として確認を行った。


Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://gambaya11.blog.fc2.com/tb.php/71-fb5b9176

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カテゴリ
ブログ記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



QRコード
QR
アクセスランキング



RSSリンクの表示