1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 管工事・造園施工管理試験の対策
  4. » 造園施工記述、安全管理/出題傾向と重要項目集/造園施工管理技術検定 実地試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

造園施工記述、安全管理/出題傾向と重要項目集/造園施工管理技術検定 実地試験

造園施工記述、安全管理/出題傾向と重要項目集/造園施工管理技術検定 実地試験

実地試験では、造園施工記述、工程管理、品質管理、安全管理などが出題されます。 次のサイトに、実地試験の対策が紹介されています。

過去問、出題傾向と出題予想のページが参考になります。
造園施工管理技術検定、実地試験です。
http://kensetu-shikaku.gambaya.com/zouensk/kore-zou/


実地試験で、どの問題が、どれくらいの頻度で出題されているのか、よくわかります。
対応しなければならない項目の重要度、覚える優先順位などが掲載されています。

造園施工管理技術検定、実地試験の、出題傾向と重要項目の例を紹介します。

〔造園施工記述の項目集〕

造園 実地  H27-2-4-1  H20-2-3-1
枝葉の剪定の目的と方法
・掘り取った植物は、断根により根系からの水分吸収量が減少しているため、一定量の剪定を行い、水分の吸収量と枝葉からの蒸散量のバランスをとらなければならない。
・植付け後しばらくは細根による吸水作用が十分でなく、樹勢が衰える場合があり、 ・枝葉をさらに剪定し、余分な蒸散を抑制する必要がある。
・過度の蒸散を避け萌芽や新生枝の伸びを促し、良好な活着を図る必要がある。
・枝おろし、枝すかしを行い、樹木の減量化と、樹形の整えを行う。
・常緑樹や蒸散の盛んな時期での植付けに際しては、枝葉の1/3~2/3程度の整枝剪定を行う。
・整枝剪定は、樹形を整えることを目的とするが、適宜、蒸散を効果的に抑制する蒸散抑制剤の併用も考慮する。
〔安全管理の項目集〕

造園 実地  H27-5-3-3  H23-5-1-3
クレーンから離れる措置
・移動式クレーンの運転者は、荷をつつたままで、運転位置から離れてはならない。
・ブームは最も安定した状態に固定し、フックを安全な位置へ巻き上げた状態とする。
・ハンドブレーキをかけて、エンジンを停止する。
・旋回ブレーキロック、ウインチドラムロック、逸走防止用ストッパー等を使用する。
・エンジンキーを管理する。



Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://gambaya11.blog.fc2.com/tb.php/61-a7067bb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カテゴリ
ブログ記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



QRコード
QR
アクセスランキング



RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。