1. Top
  2. » 電気工事施工管理試験の対策
  3. » 耐震対策・わく組足場上の作業/1級電気工事施工管理、実地試験の記述例

耐震対策・わく組足場上の作業/1級電気工事施工管理、実地試験の記述例

耐震対策・わく組足場上の作業/
1級電気工事施工管理、実地試験の記述例


1級電気工事施工管理の実地試験、 【 耐震対策 】で記述するポイントです。

電気工事の施工における耐震対策としては、次のものがあげられる。
〇 配電盤・分電盤・動力盤などの固定は、機器の移動、転倒を防止するため、躯体に固定すること。
〇 面積に比較して高さの高い、分電盤や制御盤などの機器は、揺れによる転倒を防止するため、柱・壁などと背面固定すること。
〇 受電設備を地下に設置する場合は、水害時、停電時、関係機器の故障なども考慮するとともに、浸水対策も含め、十分に検討を行うこと。

出題予想と解答例について、詳しく掲載しているサイトがあります。
1級電気工事施工管理試験、施工体験問題 出題予想と解答例のページです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/denkisk/


【 わく組足場上の作業 】で記述するポイントです。

電気工事に関する、わく組足場上の作業の安全対策として、次のものがあげられる。
〇 丈夫な作業床を設け、作業床に敷いた床材間の隙間は、3m以下にすること。
〇 作業床へ安全に昇降できるように、階段を設けて、階段の両側に安全柵を設置する。
〇 作業床を設けて、周囲に手すりや囲いをきちんと設けること。
〇 通路や作業床の、凹凸やすべり・踏み抜きなどによる危険をなくすこと。
〇 架空電路に近接して足場を設けるときは、架空電路を移設して、架空電路に絶縁用防護具を装着するなど、架空電路との接触を防止すること。


Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://gambaya11.blog.fc2.com/tb.php/112-3c0da83b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カテゴリ
ブログ記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



QRコード
QR
アクセスランキング



RSSリンクの表示